カジノのテーブルゲームに勝つ方法があります

そろそろ、日本でもカジノが解禁されようとしています。経験のない人が初めてカジノに行ったときに、どんなゲームをすればいいのでしょうか。初心者にもルールが簡単で、覚えやすいゲームのほうがいいに決まっています。最もビギナーに向いているのは、スロットです。会場内には、たくさんのスロットがあります。カジノの華やかなイメージからすると、確かにスロットは地味に見えるかもしれません。ただ、スロットは最低のかけ金が、ほかのゲームよりも圧倒的に少なくて済みます。ブラックジャックのミニマムベット額が5~10ドルとしたら、スロットなら0.1ドルから、という水準です。ちなみに、テーブルゲームの代表格であるブラックジャックのミニマムベット額は10ドルから、というところが一番多いです。ですから、100ドル程度の軍資金では満足にプレイすることができません。

ギャンブルは必ず勝つというものではありませんから、負けた場合のことも想定しておくことが大事です。損をしたときの被害額が少なくて、また、ボタンを押すだけという簡単さを考えても、初心者にはスロットが適切でしょう。とはいえ、スロットはハウスエッジが最も大きくて、客が負けやすいゲームでもあります。スロットには飽き足らないという人には、ルーレットが好評です。ルーレットは各種のテーブルゲームの中ではミニマムベット額が最小で、同時に、初心者にとってもルールがシンプルで理解しやすいという特徴を持っています。赤か黒か、偶数か奇数か、大小などという確率が五分五分のルーレットは、人気を集めています。また、複雑なゲームと比べても、勝った負けたが見てすぐにわかりますので、見る楽しさも味わえるゲームです。ルーレットの必勝法はこちら。【永久保存版】ルーレットの攻略法、必勝法とは?ルーレットのルールと攻略法、必勝法を完全ガイド!

カジノのテーブルゲームと言えば、ブラックジャックを思い浮かべる人は少なくありません。日本でも、トランプでブラックジャックが楽しまれていますので、親しみも感じてとっつきやすいゲームの一つです。2~4枚ぐらいのカードでもって、数字が合計で21になることを目標とするゲームです。ディーラーとプレイヤーとが勝負して、21に近い側が勝ちとなります。もし、合計が22以上になってしまったら負けです。ただし、ルールが簡単とはいえ、覚えておかなければならないことがたくさんあります。ブラックジャックで勝つためには、自分のカードとディーラーのカードの組み合わせを分析して、勝てる確率を高めていくことが要点です。その組み合わせは、すでに表として完成していますので、それを見ながら頭に叩き込んで覚えていけば、勝利の可能性が高まります。